甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

「 会話 」 一覧

幼い面と大人びた感じの「アンバランス」で成長していく男子~男の子って幼いけど、このままで大丈夫?

  「男の子ってキホン幼い」という話をよく聞きます。 そうですね、男の子は高学年や中学になっても、ふざけ合ったり、幼い遊びをしています。 おにごっこ、水鉄砲、それに「スプラトゥーン」というゲ ...

「理屈っぽい子ども」とのバトルは、〇〇するだけで楽しい会話に!

「小6息子。理屈っぽい子どもとのバトルが多いです」 というご相談です。 え!?小6息子ですか!我が家とおんなじですねー。 メチャ親近感(^_^) うちの息子もだんだんと口がたつようになり、ふつうの会話 ...

必読!「聞き上手」になりたい方はこんな会話を♪

「話し上手は、聞き上手」 ということばがありますね。 聞き上手になると、友だちに喜んでもらえますよ。 例をお話しますね。 友だちと話してて、夏休みの話になったりしますよね。 友だち「夏休みにディズニー ...

ふつーによくある、実は成り立っていない会話/夫婦編

コミュニケーションというのは、「話し手」と「聞き手」に分かれます。 「聞き手」は文字どおり、「聞く人」です。 なのに、わたしたちは、日常で「聞き手」になっているにもかかわらず、いわゆる「人の話ぜんぜん ...

子どもとの会話を「練習・リハーサル」したことがありますか?

こんにちは!甘やかさないで優しいママになる!専門家 親子の会話アドバイザー 市川弘美です。 『子どもとの会話を「練習・リハーサル」したことがありますか?』  そんなの、ないですよね。 親子な ...

学校に行きたくない「ママ決めて」と言われた時、子どもに決めさせる会話のコツ

いつもありがとうございます。 思春期がラクになる!親子の会話アドバイザー 市川弘美です。   『学校に行きたくない「ママ決めて」と言われた時、子どもに決めさせる会話のコツ』   「 ...

スーパーで『子「コレ買って」母「ダメ」』の会話を繰り返したら、次なるテを打ちましょう♪

いつもありがとうございます。 思春期がラクになる!親子の会話アドバイザー 市川弘美です。 【スーパーで、『子「コレ買って」母「ダメ」』の会話を繰り返したら、次なるテを打ちましょう♪】 子どもを連れて、 ...

子どもが素直になる会話

いつもありがとうございます。 思春期がラクになる!親子の会話アドバイザー 市川弘美です。 うちの息子は小学5年生です^ ^ 今日は、チョット記事のネタ探しに(笑)、息子に質問をしてみました。 母「6年 ...

その会話、子どものやる気の芽をつんでるかも~

こんにちは。10才までの親子の会話アドバイザー 市川弘美です。 コミュニケーションを学び始めて、分かったこと。それは、「子どもを自分の思いどおりにしようとしていた」ことです。 その心のどこかにある思い ...

その会話、子どもの心を少しずつ閉ざしていくかも~

ムスコとの時間が楽しくなく、ユウウツだったわたしは、コミュニケーションを学び始めました。 学び始めてまず、気が付いたことは、 私はムスコの話を聞いていない。会話になっていない。 ということです。つまり ...

私の子どもとの会話は、「会話」ではなかったハナシ。

こんにちは。10才までの親子の会話アドバイザー 市川弘美です。 ムスコのかんしゃくは、年齢とともに落ち着いてくるものと思っていました。 でも現実はちがっていました。2~3才のころから始まり、小学校に入 ...

たわいもない会話がホッとするね

先日市場へいったときに、お店の人とした会話です。 八百屋さんで「もぉちょっと、さむいね~」「うん、そやね」「まだストーヴいるなー」「うん、そうやな」「ほな、今日は450円、ありがとう」「ありがとう」 ...

子どもとの会話を楽しむのに、とっておきの場所

子どもといろいろ話したいとおもってても、ゆっくり話せる時間がないなぁ。 朝は、そもそも忙しくてムリ。夕方も家事とお稽古ごとの送迎を繰り返して、バタバタする。 夜はたまった家事、子どもたちを寝かしたりす ...

こんな会話のあとは、宿題がすんなり終わります。

子どもはハンバーグが大好きなのに、「きらい」と言ったりします。どうしてでしょう。わたしとムスコとの会話を例にみてみますね。 子「ママ、お腹すいた。ごはんまだ?」母「もうすぐよ」子「もうすぐってどのくら ...

1つの会話メモから広がるハッピースパイラル!

たった1つの会話メモから、「子どもとの関わりがうまくいく」ことがどんどん広がっていきます。 どんなふうに広がっていくかを、今日はお伝えしますね。 あさっての土曜日は小学校の「音楽会」があります。その前 ...

イヤだなと思った会話は、〇〇すると次から変わります。

「おなかすいたって、少しぐらいガマンできるでしょ!」 昨日イヤだなぁと思った、私の会話です。 昨日は家族で姫路に出かけたんですが、お昼になって 「おなかすいたー」とムスコが何回も言うので、 「おなかす ...

会話メモは、ことばと気持ちの「見える化」。 ~ベストコミュニケーション・ノートより~

よく育児本には、こんなふうに書いています。 「そんなときは、見守りましょう。」「しばらく様子をみて、ダメなら助けてあげましょう。」「それは、子どもにはよくあることで・・・」「ときには、叱ることも必要で ...

会話がとぎれて、「結局どうしたいの?」と分からないことが多い。

子どもとの会話がとぎれる。子どもが最後まで話をしようとしない。いくら聞いても、話さない。 子どもが、「プールに行きたくない」と言うので、理由とか聞いてると、途中で何も言わなくなってしまった。結局子ども ...

コミュニケーション・ノートの良さ⑤他の会話にも好影響

コミュニケーション・ノートを書くと、どんな良いことがあるのか、書く事のメリットについてお伝えしています。 『コミュニケーション・ノートの良さ①客観的になれる』 『コミュニケーション・ノートの良さ②親子 ...

コミュニケーション・ノートには何を書くの?①会話

コミュニケーション・ノートには、次のことを書きます。 1)会話 2)そのときの行動やシチュエーション 3)振返りで気づいたこと     1)会話 どんな会話を書けばよいのでしょう。 ...

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.