甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

甘やかさないで優しいママになる

子供の手が少しはなれたかな~と感じているかたへ。充実した時間をすごしていますか?

投稿日:

 

子供の手がはなれたら、自分を楽しみましょう♪

子供が幼い頃は、スカートも履けず、ヒール履いて日傘をさすなんて論外だった。
活発に動き回る息子を、追いかけまわす日々。

自分のことは後まわしで、自分の時間も子供が寝てから。
でも、子共を寝かし付けながら、自分も一緒に寝てしまうので自分時間はナシに等しい。。。

 

息子が中1になった今は、追いかけまわすことも、寝かしつけることも、ご飯を食べさせることも、そして抱っこすることもなくなりました。

 

 

さびしくないと言えばウソになりますが、空しい感覚はありません。
子育てから解放された、自由で両手を広げている感覚のほうが大きいかな。

今まで子育てに追われていた時間を何に費やすかといえば、やっぱり「自分のため

仕事もあるけれど、好きな旅行や趣味を楽しみたいですね。
人生の時間は有限。

夫と息子をを朝7時半に送り出したら、夕方に彼らが帰ってくるまでの時間は、自由に使える時間ですね。

10時間くらいありますよ~。
スッキリ~やとくダネ!を見てる場合ではありません(笑)

今、人生の折り返し地点をすぎて、後半も後半。

 

茶道は、世界に誇る日本文化をたしなめる趣味です。
充実した豊かなひと時を、茶室という非日常の空間で一緒に楽しみませんか♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-甘やかさないで優しいママになる
-, , , ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.