甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

ママ育の視点について

『市川さんの「子育て学」やってよ』
友人のそのひと言が、私の中の何かを呼び起こし背中を押し、大きな励ましとなりました。

それまで、自信のなさから動けないでいたことに言い訳をし、前に進めないもどかさを感じていました。
以来「市川さんの子育て学」という言葉が頭から離れず、「私の子育てって・・・」と自問自答を繰り返す日々。

かつての私は、

規則正しい生活のために時間第一主義
健康のため食事をきっちり管理
きちんと躾けて礼儀正しく

これらが母親の仕事だと思っていました。やるべきことだと。
家族の心は置き去りにして、自分の考え方で生活していました。
大きな問題は起きなかったけれど、どこかピリピリして気の張り詰めた暮らしでした。

心から笑顔になる自分を求めて。
そんな中出会ったのが心理学です。

◎”I'm OK, You're OK”の交流分析
自分の心とこれまでの人生を紐解き、自分自身を客観的に見つめる

◎心と心が通い合うコミュニケーション「親業」
自分自身に正直に、相手の思いを尊重し、お互いに自立した人間関係を築く

少しずつ自分自身のことが紐解かれています。
「本当はどうなの?」と自分を見つめ、「それが私」、と自認し受け入れています。

コミュニケーションが変わると、人間関係が良くなります。
人間関係が良くなると、人生が変わります。

「今、私が本当になりたい自分」をひとつずつ実現しています。

出会う一人ひとりの方が、
どこにも書いていない、「自分に本当に合った選択」を見つけるお手伝いをさせていただきます。

あなたとあなたの大切な人とのコミュニケーション
あなたの大切な人との人間関係
あなたに合った子育て
あなたの子育ての醍醐味

応援します。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

更新日:

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.