甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

やる気を引き出す関わり方

子どもの自己肯定感をアップするカンタンな声かけのコツとタイミング

投稿日:

いつもありがとうございます。

思春期がラクになる!親子の会話アドバイザー 市川弘美です。
 
『子どもの自己肯定感をアップするカンタンな声かけのコツとタイミング』
 
 
自己肯定感って、どんな感情しょう。
 
わたしは、わたしでいい^^
ボク、ボクが好き。
I'm OK。
自分のことが好き!
 
わたしって、イケルかも~♪もそうですね。
 
こんなふうに思える理由の1つに、「認められる」ことがあげられます。
 
「承認欲求が満たされる」ともいいますね。
 
カンタンに言うと、『「見ててくれてる」と思える安心感』。
 
 
子どもの安心感が育つには、ママの認める声かけが、とても効果的です。
 
「明日の時間割り、ランドセルに入れたね」
「野菜、食べれたね」
「玄関に、クツがそろってるわ」
「テレビ消したのね」
 
「テレビ消したのね」なんて、いちいち言わないといけないの?
ハイ、いちいち声をかけてあげるとGOODなんです!
 
こんなふうに、子どもを見たまんま!のようすを、子どもに声をかけてあげるだけで十分なんですよ。
 
実際に子どもをよく見てると、『「見ててくれてる」と思える安心感』が育つという、とても理にかなったことなんです。
 
ふだんより少し多めに子どもの行動を追っかけて、チョコチョコ声をかけてあげましょう。
それだけで、子どもの自己肯定感がアップしますよ♪
 
 
 
 
空いた時間と残ったエネルギーを自分のために使いましょう(≧▽≦)
 
image
 
 
 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-やる気を引き出す関わり方
-, , , , , , ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.