甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

やる気を引き出す関わり方

宿題の追い込みを大成功させる3つの秘訣

投稿日:

今月は、ありがたいことに締切り原稿が複数あり、どれも締切りが8月末。

分野もそれぞれちがってて、ビジネス、ライフスタイル、医療など。

当然ながら文章のイメージが1つひとつちがいます。

まるで、自由研究と計算ドリルと読書感想文の追い込みをかける、小中学生のようであります(笑)

さて、本題に行きますね。

もしも、子どもが夏休みの宿題をまだ終わっていなかったら、今から追い込みになります。

子どもが集中して宿題をするために、親ができることは、「サポートに徹する」ことだと、私は思います。

四葉のクローバー手出し口出ししないで、子どものサポートに徹する。

お茶をいれたり、えんぴつをけずったり、プリント類を整理したり、まるで執事のように、はたらきましょう(笑)

あっちのほうが先じゃない?こうすれば?と、あえてアドバイスはしないほうが良いでしょう。

本人が一番せっぱつまってて、「てんぱってる」状態です。

四葉のクローバー祈る

もぉー祈るしかないですね~^^

「うちの息子が、宿題を8月31日までに、ちゃんと終わらせますように」

「息子が、宿題を残り3日で、楽しくできますように」

「集中して、ここ一番!の力が出せますように」

とか。

四葉のクローバーあとは、好きな食事メニューやおやつにする。

これは、けっこう効き目がありますよ。

「好きで美味しいもの」があると、がぜんやる気になりませんか?

「そんな過保護でいいの?」と聞こえてきそうですが、頼まれてもいないのに手出し口出しするのが過保護。サポートに徹するのは過保護ではありません。

子どもの宿題は子どものもの。

「なんで、今までやらなかったの!」

とか叱っても、悲しいかな時間はもどらないですね。

終わってみれば、あっという間の夏休み。

小学校は、大阪はあと2日、神戸はあと1週間。

2学期始まったら、あなたは一番に何がしたいですか?

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-やる気を引き出す関わり方
-, ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.