甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

「ブログ」 一覧

ゼッタイ成功する話の聴き方②沈黙

こんばんは 明日は雪かもしれませんね  コミュニケーション・サポーター 市川弘美です。 前回に続いて、耳と十四の心「聴き方」です。 あなたは、どんなときに沈黙しますか? 言うことを考えているとき 食べ ...

ゼッタイ成功する話の聴き方 そのカギは?

こんばんは コミュニケーション・サポーター 市川弘美です (^-^)/ 今日は午前中は雪が舞っていました。    聞く、聴く、訊く ここでは、「聴く」を使います。 話の聴き方のコツに、 相手の人柄や話 ...

今、感じること

こんばんは コミュニケーション・サポーター 市川弘美です。 子どもの頑張りが実って結果が出たとき、 私たち親もとても嬉しいですよね。 子ども自身ももちろん喜んでいる。 子どもの笑顔は親の元気の源! ( ...

長所を伸ばすタイミング

☆こんにちは 市川弘美です☆ 自分の考えや気持ちを伝えるのに、タイミングは意外と大事です。 タイミングが合っていれば、相手に受け容れられて伝わることも多くあります。 伝えたいことが、こちらが心から思っ ...

親子の会話力UP!したい方へ ~母親ノート法という選択~

こんにちは。コミュニケーション・インストラクター 市川弘美です。 前々回「テストとどう向き合うか 」で ・できていないところをフィードバックすることは大切・つまずきを生かす努力をする との事でした。 ...

テストとどう向き合うか  続き

テストとどう向き合うか  続き テストが60点で、もしも母親の私がそのマイナス40点分のフィードバックをしようとすれば、子どもの反発を必ず受けるでしょう。 できていないところを、できるようになってね。 ...

テストとどう向き合うか

今日(1/29)の神戸新聞の記事 元小学校教諭 国学院大學教授 滝井 章 さん 「テストとどう向き合うか」 一部要約をピックアップしてシェアさせていただきます。 ・テストは、本来子どもの学びを改善し、 ...

こんな時に限って子どもが「お母さん」と呼ぶのは

こんばんは。 コミュニケーション・インストラクター市川弘美です。 子どもが「お母さん」と呼ぶ時、 母親は、 ・玉子焼きを焼いている ・コロッケを揚げている ・お風呂の掃除をしている ・電話が鳴って出よ ...

「見守る」 時にできることって?

コミュニケーション・インストラクター 市川弘美です。 「見守っていたい。」 そう思うのはどんな時ですか。 我が子が、  悩んでいる  頑張っている 本にも必ず書いてあります。 『そういう場合は焦らずに ...

3学期、朝の「早くしなさい」、夜の「宿題は?」を、本当は止めたい、と思っている方へ

今週、夜寝る前に、「明日の用意は?」とお子さんにたずねられましたか。 子どもが学校から帰ってきたら、夕食までには、あれとこれとこれを済ませて・・・寝るまでには、明日の時間割と持ち物を用意しておく・・・ ...

塾が 国語力をつけるために「親子の対話」を重視しています

先日の塾の広告に、 国語:全教科の基礎となる国語力をつけるために ①深い授業 ②天声人語の要約 ③親子の対話 を徹底しています。 とのこと。 天声人語について親子で語り合う、ことにより国語力をつける、 ...

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.