甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

甘えさせ上手で安心感を育てよう

夏休みはいろいろな体験も大切だけど「充電」も必要

投稿日:

夏休み、子どもたちは、海水浴やキャンプ、それに初めておばあちゃんちへ子どもだけで泊りに行く。

そんな夏休みならではの体験をしているご家庭も多いでしょう。

およそ5週間ある夏休み。

いろいろな経験をさせて、ひと夏を終えるころは、たくましくなっていてほしい。親として、そう心から願います。

ただ、あまり経験ばかりに重きをおいて、スケジュールがキチキチになったりしないよう、少しだけ余裕を持つことをオススメします。

夏は暑さのせいで、余計に体力を使いますので、いつもより休息や睡眠、それに栄養を多く必要とします。

体が疲れるということは、心も疲れるということ。

小学校も高学年になると、体力もついて精力的に動けますが、思春期が近い年齢ともなると気づかいで疲れたりもします。

いつもより子どもを観察するように気を配ることも、必要かなと思います。

毎日休みなんだから!と夏休みに頑張りすぎると、実は2学期始まってからエネルギー切れを起こします。

2学期は、体育祭や音楽祭など、学校行事がめじろ押し。

行事の「練習」というのは、体力気力ともに消耗しますね。

2学期が始まってから元気に毎日学校に通うには、夏休みにしっかり充電しておくと良いですよ。

プールや映画などお出かけも楽しいですし、家にいてボードゲームや読書は、親子で楽しめて、体も心も両方に栄養になりますね♪

それと、子どもはやっぱりママに甘えること、一緒に遊んでもらうことで、充電をいっぱいします。

ママは疲れるけど~( ̄▽ ̄)

IMG_1232.JPG

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-甘えさせ上手で安心感を育てよう
-, , , ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2019 All Rights Reserved.