甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

聞き上手で気持ちを受け止めよう

「とうとうゲームを買ったんですが、どうしたらいいですか?」/ゲームばかりにならない関わり方

投稿日:

こんにちは!甘やかさないで優しいママになる!専門家

親子の会話アドバイザー 市川弘美です。

『「とうとうゲームを買ったんですが、どうしたらいいですか?」』

ゲームを買っちゃいましたか。

オワリですね(笑)

といいながら我が家にもありますσ(^_^;)

ゲームについて私の考えをお伝えしますね。

ゲームを買うと、一番心配なのが、たぶん

遊びがゲームばかりになること

ではないでしょうか。

そうならないようにするには、ゲームより楽しいこと、

親子で一緒に遊ぶこと

が一番だと思います。

トランプ、ボードゲーム、かるた、キャッチボール、バドミントン、なわとび、サイクリング、おにごっこも良いですね。

子どもが本当は一番楽しいのは、親と一緒に遊ぶことだからです。

それは、子どもにとって一番心が満たされることだと、わたしは思います。

子どもは、なぜ「ゲームを買ってほしい」とそんなにしつこくせがむのでしょう。

・友だちがやっていて面白そう。

・知らないと仲間はずれにされる。

・周りの友だちが持っているので、自分もほしい。

「みんな持ってるよ~」というヤツですね^^

実はほかにも理由があるんですよ。

・楽しい遊びがしたい

・刺激がほしい。

・新しいコトをやってみたい。

こんなふうに、ゲームとは直接関係がないような、表には出てこない「欲求」があります。

欲求を満たしたいので「ゲームを買ってほしい」となるわけです。

楽しくて、刺激があって、新しい遊びってなんですか?

1つの新しい遊びから、次の新しいコトへと広がっていきますよ。

そんな遊びを、お子さんと一緒に、思いっきり楽しんでくださいね!

次回は、「ゲームを買っていいのは、何才からですか?」の質問にお答えします。

IMG_4101.jpg

「甘やかさないで優しいママになる!」1day講座、募集中です。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-聞き上手で気持ちを受け止めよう
-,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.