甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

聞き上手で気持ちを受け止めよう

「ゲームを買っていい年齢って何才くらいですか?」/子どもが納得する話し合いのしかた

投稿日:

こんにちは!甘やかさないで優しいママになる!専門家

親子の会話アドバイザー 市川弘美です。

『「ゲームを買っていい年齢って、何才くらいですか?/子どもが納得する話し合いのしかた」』

という質問をいただきました。

わたしは、こんなふうに考えています。

「〇才」というジャストな年齢はなくて、その子が「ゲームを買ってほしい」と言ったときが買いどきですね。

興味を持ったときが、始めどきというのでしょうか。

とはいうものの、家庭の方針ってありますよね。

「我が家は10才になってから。上の子もそうだったから下の子も欲しがっても10才になるまでガマンさせる。」

とかです。

親の意見や考えをとおすのもアリですね。そして、子どもと話し合って決めるのも良いと思います。

ただ、話し合いは、親の意見を一方的におしつけるのではなくて、「子どもの言い分」というのもしっかり聞いてあげましょう。

そのうえで「うちは、こういう方針だから」と思いや考えが伝わるように説明すると、子どもが納得しやすいでしょう。

子どもは親に気持ちを分かってもらえると、親の話が入ってきやすくなります。

それでも「買ってーーー!」とせがまれるかもしれません。

根負けして買うケースもよく聞きます。

気を付けたいのは、「買ってほしい」とハッキリ言われていないのに、

・上の子が持っているから

・友だちに仲間外れにされるとかわいそうだから

・そろそろ欲しがる年齢だから

・まわりが持っているから

などと、先回りをするのは甘やかしになりますヨ^^

大切なことは

・ご家庭の方針をパパ・ママでシェアできている。

・子どもの言い分も話を聞いて理解する。

子どもの話は「ゲーム」にフォーカスしていますが、よくよく聞いてみると、ちがう欲求が隠れているかもしれません。こんなふうに。

いずれにしても子どもの話は、しっかりと最後まで聞いてあげましょう。

・子どもがどんどん話すようになる、「聞き方」

・子どもが親の話に耳を傾けるようになる、「伝え方」

は、「甘やかさないで優しいママになる!」1day講座で一緒に学びましょう。♪ 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-聞き上手で気持ちを受け止めよう
-, , , ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.