甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

甘やかさないで優しいママになる

「まだ〇〇があるでしょ」はNG、の理由

投稿日:

子どもがやるべきことは後まわしにして、集中できない時は、

どんなちいさなことでも、ひとつできたら、
「~~」できたね。と認める声かけをしましょう。
次の「まだ○○があるでしょ」はNGですね。

NGの理由は、「まだ〇〇があるでしょ」というのは、こどもがまだやっていないところを伝えているからです。

まだやっていないところを伝えるということは、夫婦の会話になるとこんな感じです。

妻「ごはんできたよ~」
夫「今日はまだ、掃除してないよな」
妻「・・・・・」

ひとつでも「~~できたね」と認めてもらうと、会話が変わります。

妻「ごはんできたよ~」
夫「オ、できたか。お腹すいたー おいしそう~」
妻「さぁ 食べようか♪」
夫「いただきま~す (^o ^)」

会話もお互いのテンションも、空気も、その後の食事も、ぜんぜんちがいますね。

ただ、できたところまで認めるだけだと、子どもが他のやるべきことを忘れているかもしれない。
「まだ○○があるでしょ」がNGなら、何て声かけすればいい?
は次回に書きますね。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-甘やかさないで優しいママになる
-,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.