甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

甘えさせ上手で安心感を育てよう

「分かってるよ!」と言われます。

投稿日:

子どもがやる気がなさそうで、やるべきことは後回し、全然集中できてないときの関わり方はこちらから>>>>>

ひとつでもできたら「~~できたね」と声をかけてはみるけど他にもたくさん、やるべきことが残ってる、ただ、「まだ〇〇があるでしょ」はNG。その理由はこちらから>>>>>

じゃぁ、何て声をかければいいの?
が今回の記事の内容です。

「あとは、給食袋と宿題だね」

「あと、お弁当箱とお風呂だね」

と事実を伝えてあげましょう。

「まだ、給食袋が出てないでしょ!」
「宿題、ぜんぜん終わってないじゃない!」

と言うと、子どもは責められてるように感じるんじゃないかな。

夫に
「まだ、掃除がおわってないやろ!きれいにしてくれ。」
と言われると(私なら)キレてしまうように、

子どももキレるかもしないね。

こちらも冷静に事実を伝えると、子どもも「あ、そうか」と、その事実をあっさり認めてくれるといいですね。

「分かってるよ!」
と返ってきます、我が家の場合。
それは、きっと干渉しすぎてるサインだと思って、言うのを控えますデス。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-甘えさせ上手で安心感を育てよう

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.