甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

「 自分 」 一覧

親にもネットにも頼らず、夏休みの宿題に自分からやる気になる工夫とは

ん? 夏休みなのに宿題これだけ? 今って、少なくない? わたしが小学生のころは、 ・朝顔の観察1週間 ・夏休みの友(毎日1ページやる問題集) ・読書感想文 ・理科の自由研究 ・絵日記は毎日 ・自由工作 ...

自分のキャパを広げて人として成長したい方へ

こんにちは!甘やかさないで優しいママになる!専門家 親子の会話アドバイザー 市川弘美です。 『自分のキャパを広げて人として成長したい方へ』 あなたが、子どもをキツク叱ってしまう、感情的に怒ってしまうと ...

自分は甘いかな?と心配だったけど、これで大丈夫だったんだと安心しました。

いつもありがとうございます。 甘やかさないで優しいママになる!専門家 親子の会話アドバイザー 市川弘美です。 『自分は甘いかな?と心配だったけど、これで大丈夫だったんだと安心しました。』 「甘やかさな ...

「ボク〇〇になりたい!」子ども自身が自分の可能性を信じられるようになるには

いつもありがとうございます。 甘やかさないで優しいママになる!専門家 親子の会話アドバイザー 市川弘美です。 『「ボク〇〇になりたい!」子ども自身が自分の可能性を信じられるようになるには』 子どもに、 ...

子どもをキツク叱って、自分を責めてしまうときの心のリセットのしかた

いつもありがとうございます。 思春期がラクになる!親子の会話アドバイザー 市川弘美です。   『子どもをキツク叱って、自分を責めてしまうときの心のリセットのしかた』   子育てのイ ...

子どもが自分のクラスのワルクチを言った時、説教ではなく〇〇をすると学校をキライになりません

いつもありがとうございます^ ^ 思春期がラクになる!親子の会話アドバイザー 市川弘美です。 来週から3学期、そして4月からは新学年! 慣れない環境に子どももストレスフル。 そして子どものクチからこん ...

ムスコに「なんで自分の話するん」と叱られちゃいました。

こんにちは。市川弘美です。 実は、先日ムスコに叱られちゃいました。 ムスコ「うっ、おなか痛い」わたし「あら、大丈夫? わたしも昨日胃が痛かったの」ムスコ「なんで自分の話するん!」わたし「え、あ、そうだ ...

子どもがすべて自分の思いどおりにしたいワケ

5年になったムスコ、グチオンパレード~♪は少しおさまってきましたが、こんどは、声をかけてもうごかなくなりました。 ・「ご飯よー」と呼んでも、ずーっとマンガを読み続けてる。 ・「宿題したの?」と聞いても ...

子どものために「取られた時間」は、自分がそうすると選択した時間。

昨日の夜は、ムスコの算数の「暗記」に付き合って、時間を1時間以上取られてしまいました。 ムスコもいつもより、寝る時間が1時間遅くなって、今朝は少し寝不足気味かな。 わたしは夜に色々とやりたいことがあっ ...

子どもが「自分でやる」と言って失敗したら

子どもがお茶や牛乳を飲むとき、「自分でやる」と言うときがありますよね。ピッチャーやペットボトルの麦茶、1Lパックの牛乳を、コップへ注ごうとします。 「自分でやる!」と言ってやったのに、こぼしてしまうと ...

子どもに良かれと思う「子どものため」は、「自分のため」でした。

子どもとのコミュニケーションがうまくいくコツは、ことばのキャッチボールをすることです。 コミュニケーションするときは、話し手と聞き手がいますね。 子(話し手)がボールを投げたら、親(聞き手)はそのボー ...

子どもが自分で考えて決めるようになるには~見守るときの声かけ~

夏休みに読書感想文の本を選びに、本屋さんに行ったとき、子どもがどれにするか、なかなか決まらないとき、 「こっちのほうが書きやすいんじゃない?」「もう△年生なんだから、もう少し字が多い方がいいでしょ」「 ...

子どもが自分で決めたことを守らない、のは。~今日のノート~

子どもが自分で「やる」と決めたのに、それさえも守らない。 あと30分でゲームは終わらせて、そのあと宿題するって言ったのに、ゲームは終わらず。 テレビは1時間って決まってて、この番組が終わったら、宿題す ...

自分と子どもとの間に境界線を引いて、距離を保つ、ということ

「子どもがかんしゃくを起こした時の感情的にならない、関わり方」は、「自分と子どもとの間に境界線をひいて距離をたもつ」、とこちらの記事で、お伝えしましたね。 「自分と子どもとの間に境界線を引いて、距離を ...

人が話してる時に、自分が何を話すかをずっと考えてた、そんな私が変わったのは・・・。

私がコミュニケーション講座を受けて、一番変わったこと、それは、 「人の話を聞けるようになった」ことです。 「聞く」ことは、講座で学んで練習しました。 「聞く」ことは、ノウハウ、スキル、そしてトレーニン ...

講座を受けて自分の子育てがどう変わったか④自他分離

『心と心が通い合うコミュニケーション講座をうけて、自分の子育てがどう変わったか④自他分離、自分との境界線』 子どもの気持ちを理解することは、子どもを客観的に見ることです。 子どもの「イヤ」は、子どもの ...

講座を受けて自分の子育てがどう変わったか③子どもへの理解

『ベスト・コミュニケーション講座を受けて、 自分の子育てがどんなふうに替わったか②自分を見つめる』 子どもの話を「聞く」と、子どもの気持ちが分かるようになります。 子どものことが分かるようになると、受 ...

講座を受けて自分の子育てがどう変わったか②自分を見つめる

『ベスト・コミュニケーション講座を受けて、自分の子育てがどんなふうに替わったか②自分を見つめる』 この記事の続きです。 子どもの行動が、受け入れられない時、「今、私、どんなふうに感じているんだろう」と ...

講座を受けて自分の子育てがどう変わったか①実践の繰り返し

『ベスト・コミュニケーション講座を受けて、自分の子育てがどんなふうに変わったか①実践の繰り返し』 講座で学んだことを、そのまま実践しました。 例えば、 「早くお風呂入りなさいよ」ではなくて、 「8時に ...

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.