甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

伸ばすほめ方・伝わる叱り方

夏休みのダラダラ生活でも子供を叱らないで、心の余裕を生み出すカンタン♪メンタルケア

投稿日:

 

夏休み。
いきなりですが、子供がダラダラしていませんか?^^
そんな子供を見て、

 

「ちゃんとしなさい!」
「宿題は?」
「ゲームばっかりして!」
「いつまで、テレビ見てるの!?」

と子供の行動を監視するかのうような、声かけになったりします。

 

本当は子供をほめたいのに、口から出る言葉は「○○しなさい」の命令口調や、キツイ叱りことば。

子供が悪いわけでもないのに、ダラダラが目について、つい叱ってしまうのが子育て。。。

 


※「自分のことを話すことで気づきがあったり、他の人の話が聞けて良かった」と好評のグループワーク。

 

そんなふうにならないためにも、子供をほめるためにも、ぜひオススメしたいのが、

夫にグチる。
友達にグチる。

子供のいないところで、話が聞こえないところで。
子供に言う前に、信頼できる大人に話を聞いてもらって、自分の中から子供を叱る言葉をアウトプットしちゃいましょう。

話すとスッキリしますし、気持ちの整理がついたり、心の余裕ができたりします。

心の余裕があれば、大らかになれて、子供を叱ることが減り、ほめることが多くなりますよね。
心の余裕があれば、子供が可愛く思えますね。
心の余裕があれば、自然と笑顔になりますね。

夫や友達に話を聞いてもらうことは、ママには大切でカンタンにできる、効果絶大のメンタルケア。

ぜひ、今日から始めてくださいね♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-伸ばすほめ方・伝わる叱り方
-, , , , ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.