甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

ブログ

自分の子育てのイライラもあるけど、他人のイライラにも要注意!?~「アンガーマネジメント」より~

投稿日:

 

今朝の神戸新聞に「アンガーマネジメント」の「他人がイライラしている時の対処」について載っていました。

『アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで生まれたとされている怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングです。』
※アンガーマネジメント協会HPより:https://www.angermanagement.co.jp/

 

子育て中の夏休みは、家の中が片付かない、きょうだいゲンカが始まる、毎日3食のご飯作り・・・など、ストレスがたまり、イライラすることが多くなります。

自分がイライラすることも大変ですが、他人のイライラに、自分も振り回されてしまった経験はありませんか?

イライラの感情は周りに伝染します。
家族は一番近くにいるので、家の中で誰かがイライラしていると、他の誰かにうつってしまいます。

 

もしも同じ部屋にイライラしていたり、怒ったりしている人がいたら、

「逃げる!」RUN!

だそうですよ。
逃げるが、勝ちいちばん!

 

 

カゼを引いている人が隣にいたら、うつったら困るので、自分から遠ざかります。
それと同じだそうです。

イライラ菌(?)をもらわないように、その人のイライラがなくなるまで、自分から物理的に距離をとると、うつることは避けられますね。

 

他人の感情は、他人のもの。
自分の感情は、自分のもの。

理屈では分かっていても、実際はそうがいかないのが人情というもの。

 

他人のイライラまでもらっちゃったら、身がもたないので(笑)、近くで誰かがイライラしていたら、即ちがう部屋に逃げちゃいましょう~♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-ブログ
-, , ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.