甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

甘えさせ上手で安心感を育てよう

おこづかいにして良かったこと/買うときよーーく考える

投稿日:

そろそろ、おこづかいにしてもいいかな~とお悩みの方へ。

我が家でおこづかいにして良かったことについて、お伝えしていきますね。

1回目の今日は、
『買い物をするときに、よーーーく考えるようになった』
です。

ムスコ10才、今のおこづかいは、500円です。
2~3年前に始めてから、変わっていないんですよ。

それまでは、「買って買ってコーゲキ」もはげしく、わたしも、ムスコの欲しいものをどこまで買えばいいのか分からなかったので、軸のない判断で、買ったり買わなかったりしていました。

それがおこづかいになったら、まず「買って買って」が激減したようにおもいます^ ^

そして、自分でおこづかいを使うときに、あーでもない、こーでもないと、とにかく真剣に考えているのを、よく見ます。

「ねーママ~ どっちがいいと思う??」と相談されることもありますよ。

「あ~~どうしようかなー」とひとり言をブツブツと言ってるときもあります。

やめときゃいいのに、と思うこともあるけど、それはクチには出しません。500円で金額以上のコトが学べるのですから^ ^。

・衝動買いはよほどのことがない限りないかな。
失敗したら、当分は欲しいモノが買えなくなるので、必死のようですね。
・よーく考えるということは、それだけお金を大切にしているということ。
お金をどれに使うか、という重要な選択をするのは、とても良い経験ですね。

もちろん、こんなふうになるまでは、半年とか1年や2年の年月がかかっています。

失敗もたくさんしてきたうえでの、お金の使い方なわけです。

子どもにお金の大切さを学んでほしいときは、まず子どもにお金を持たせてみる、つまり、おこづかいにしてみるといいと思います。

わたしたちもクチを出さないようにと、けっこう忍耐で待ちますよ。そういう意味では親のほうも鍛えられていいかも~ですね♪

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-甘えさせ上手で安心感を育てよう
-

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.