甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

子どもと遊んで五感と心を育てよう

パパと一緒にゲームをすると時間が長くなる、ときは。

投稿日:

こんにちは!

思春期をラクに!10才までの親子の会話アドバイザー 市川弘美です。

子どものゲームって何かと悩みのタネ。

うちはパパもゲームをするよ~ってかた、

パパと一緒にゲームをするときは、時間が長引いて困ったことはありませんか?

約束の時間をすぎると、

・子ども&パパに「もう時間だよ~」

・子どもに「早く終わりなさいよ」

・パパに「もう時間だから終わってね」

と声をかけたりします。

これで、すぐに終わってくれればいいですよね。

盛り上がってくると、なかなか終わらない時もあります。

パパが一緒だと、時間が長引くのって子どもたちに示しがつかなくて。。。ということにもなりかねない。

逆に、パパと一緒に子どもたちが楽しく遊んでるから、ま、いっかぁ~と妥協したりして、ブレブレになってしまうことも。

やっぱり、ゲームのことは夫婦で前もって話し合っておくのが良いでしょう。

・時間は1時間にする。

・休みの日は2回までにする。

・新しいソフトは2年に1回にする。

・ゲームのあとは他の遊びも一緒にする。

こんなふうに、子どもとだけではなくて、パパとも話し合ってルールを決めておくのがオススメですよ。

話合いをうまくすすめるコツは、実は「夫の話をぜんぶ聞く」ことなんです。

パパの言いたいことをぜーーんぶ聞きます。同意しなくても、ただ聞くだけですよ。

言いたいことをそのままにしてると、くすぶっちゃいますからね。話合いもうまくいきません。

パパのほうはぜーんぶ聞いてもらって言い分を出し切ったら、言いたいことはなくなりますので。そういう作戦です^ ^

もっと詳しく「話の聞き方」を知って、パパと上手く話し合いを進めていきましょう♪

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-子どもと遊んで五感と心を育てよう
-, ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2019 All Rights Reserved.