甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

甘えさせ上手で安心感を育てよう

ママは子どもの充電器

投稿日:

先日ムスコが宿題をしてるときに、夫とこんなやりとりがありました。

父「教えてあげるから、持っておいで~」
子「パパには聞かな~い 自分で考えろ、っていうからー」

これは、パパに限ったことじゃなくて、子どもとすごす時間が多く、直接子どものめんどうを見る私たちにも、よくあることなんです。

○子どもが甘えて「ママ、ボタン」って言うときは、
「自分でしなさ~い」って答えてしまいます。

○子どもが自分でボタンを留めようとして、
なかなかできないでいると、
つい手を貸して留めてあげる。

●子どもが「ママボタン」って言ったときは、
ボタンを留めてあげる。

●子どもが自分でボタンを留めようとして、
なかなかできないでいるときは、
じっと見守ってる。

○印の関わりは、子どもが求めてるときに応えてなくて、一人でやろうとしてるときに手を貸していますね。

●印の関わりは、子どもの求めにそのまんま、応えているパターン。

●印の関わりをしていくと、子どもは心のエネルギーが充電されていきますよ。がんばって一人でできたら、自信もつきますね。

私と一緒に、●印のような関わりをして、子どもの充電器になっちゃいましょう!

夏休みに、子どもの心のエネルギーをいっぱい充電しておくと、2学期始まってからも元気でやる気を出して幼稚園・学校にいきますよ。
夏休みのエネルギー充電のしかたを知りたいかたは、こちら>>>>>>

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-甘えさせ上手で安心感を育てよう
-, ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.