甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

甘えさせ上手で安心感を育てよう

おこづかいを始めるベストなタイミング

投稿日:

いつもありがとうございます。

思春期がラクになる!親子の会話アドバイザー 市川弘美です。
 
『おこづかいを始めるベストなタイミング』
 
 
・おこづかい、何才から?
・うちもそろそろ、始めるタイミングがな~。
・そろそろ、お金を持たせても大丈夫かな。
 
そろそろかな~と感じているかたは多いかもしれませんね。
 
ゼッタイ!必要というわけではない「おこづかい」は、その始めるタイミングがなかなかつかめず、子どもが大きくなっていくことが多いです。
 
気が付いたら中学生になっていて、
「友だちと遊ぶから、お金」
な~んて言われた時に、大丈夫かな、ちゃんと使えるかなという不安がないようにしておきたいものですね。
 
 
おこづかいを始めるタイミングは、親から切り出すか、子どもからリクエストされるかの、2とおりが考えられます(^ ^)v
 
○親のほうから、「おこづかい、にしようか」と切り出す。
親のほうから、子どもに切り出すとき、子どもが「No」と言ったら、まだタイミングではないかもしれません。
 
子どもが「うん、そうする!」と答えれば、チャレンジしたい気持ちがあるということでしょう。
スタートするタイミングですね。
 
○子どものほうから、「おこづかい、にして」とリクエストがある。
子どものほうから、「おこづかい にしてほしい」と言われたら、スタートするタイミングだと思いますよ。
 
買いたいモノがあるとか、お金に興味があったり、使ってみたい!とチャレンジしたいとか、いろいろな動機があります。
 
新しいことを始める子どもを、ぜひ応援したいですね。
 
 
いざ、始めるとなると悩むのが、「金額」です。
それについては、次回にお伝えしますね。
 
 
そちらでも詳しくお伝えさせていただきます。
 
何でも聞いてくださいね。
我が家で良かったことも悪かったことも、包みかくさずお話します\(^_^)/
 
親の見えないところで、子どもがお金を使うようになったとき、信頼してお金をわたしたいですね。
 
image
 
 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-甘えさせ上手で安心感を育てよう
-, ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.