甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

子どもと遊んで五感と心を育てよう

休日どこに行くかで、家族がもめるとき

投稿日:

休日どこに行くかで、家族みんなの意見がワレルことってないですか?

母「あした、どこ行きたい?」

子1「映画!ポケモンみたい。」

父「ホームセンターと図書館」

子2「姫路セントラルパーク」

母「買い物に行きたいなー」

母「じゃぁ、とりあえず、今週は映画と図書館、帰りに買い物。姫路セントラルパークは、明日はムリだから、またこんどね。」

決まったものの、子2はダダをこねたり、きげんが悪かったりします。
わがままではなくて、全面的に自分の希望がとおらなかったので、当然といえば当然ですね。

そして、こんな日は、次々と問題がおきます。

・子2が一日中きげんが悪い。母はイライラ。
・きょうだいげんかになる。
・父はホームセンターをがまん。
・母は自分の買い物をがまん。
・子どもたちが、「おもしろくない、ママのせいだ」と言い出す。

子どものことを思って、一生懸命やってるのに、せっかくみんなで出かけてるのに、けんかになるわ、パパまで何となく不機嫌になって、最後には子どもに「ママのせい」と言われてしまう。
もぉやってられない!!

こんなことにならないように、出かける前に「話し合い」をしておくといいですよね。

話し合いしても、そもそも話し合いにならない、というかた、
全員が納得する話し合いのしかたを学びませんか?
子どもの言い分をきちんと聞いて、子どもが話し合いに参加するようになります。

詳しくはコチラから>>>>

夏休みの計画を立てるときに、うまく話し合いをしたいかたはコチラから>>>>

★親業コミュニケーションを学びたい 講座案内
6月3日(水)から水曜コース@神戸がスタートします。
チラシはこちらから

★感情をコントロールしたい! セッション

★【開催リクエスト受付中】
子どもへの肯定的な言葉がけや、共感のしかたを具体的に知りたい!『子どものやる気を発掘してグングン伸ばす、親子のやる気UPコミュニケーション』

メールフォームから直接お問合せ

★人間関係講座と母親ノート法についてはこちらからお問合せください。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-子どもと遊んで五感と心を育てよう
-, ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.