甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

「甘やかさないで優しいママになる」 一覧

「忘れない努力してへんやろ」息子の復讐はじまる~?

  「忘れない努力してへんやろ。」 忘れ物をしたとき、中1息子にスパッ!と斬られました。 この前から何回スーパーに行っても、トンカツソースを忘れてしまう母(わたし)。 たしか、数週間前から、 ...

子育てのイライラの元の元を消す方法

  「子育てのイライラの元は、「子育て」にあらず」 こちらの記事で、イライラして思わず「いいかげんにしなさい!」と爆発してしまうとき。 その原因は「自分の思い通りにならない」ことにあって、子 ...

ちゃんと「No」と言えますか?~イヤな気持ちなのに、笑顔でつくろってしまうのは?~

  「Noと言えない日本人」という言葉があったのは、もうひと昔前でしょうか。 先日、いまだに私ってそうだなーと感じるできごとがあって、ちょっとヘコミました。   お化粧品を買いに行 ...

子育てのイライラの元は、「子育て」にあらず。

「子育てのイライラ解消!」 というキャッチをよく見かけます。 子育ては確かにしんどいし、イライラすることも多いですよね。   でも、そのイライラの元、本当に「子育て」や「子ども」にあるのでし ...

叱るよりも、ほめるよりも、子どもの心に届いて親子関係が良くなる声かけ

  「早く起きなさい」 「ご飯食べて―」 「早く宿題しておきなさい」 「お風呂入ってよー。つかえてるから」 「明日はちゃんと自分で起きるのよ。もぉ早く寝なさい」 ・・・ それにしても、わたし ...

男の子 育てにくい子ほど よく伸びる

  男の子 育てにくい子ほど よく伸びる ~「育てにくさ」と思われがちな「長所」を伸ばす44のコツ~       個性的 アクが強い 意志が強い 大物になる! ...

子どもに「ごほうび」。あなたは賛成派?反対派?

  子どもに「ごほうび」ってどう思われますか? ・子どもが、ごほうびをもらう為に頑張るようになるとダメだから、反対。 ・ごほうびがあったほうが子どもが頑張るから、良いと思う。 ・ごほうびがな ...

子どもがお弁当を忘れたら、持って行く?持って行かない?

新学期が始まって、1か月半。 お弁当作りも、慣れてきましたね! もしも、子どもがお弁当を持って行くのを忘れたら、どうしますか? ・間に合いそうならすぐに追いかける。 ・持って行ってあげる。 ・持って行 ...

「オレの日頃の行いや」

  息子の中学校生活が始まって、1か月半。 先日彼は、はじめてお弁当を持って行くのを忘れました。   わたしは、息子は帰ってきたら何て言うのかなーと思っていたのですが、 &nbsp ...

子どもと一緒にすごす時間は、子どもの成長と共に確実に減っていきます!その時に親がすべきこと

  子どもが成長すると、子どもと一緒の時間は確実に減りますね。 息子中1の春、それを実感する日々であります。 ・買い物や用事の外出に、ついて来なくなる。 ・学校での滞在時間が長くなる。 ・遊 ...

子どもの「みんな持ってるから、ボクも買ってよ」。それ以上言われない対応

  子どもが欲しい物を買ってもらいたい時の、常套句がこちら。 「みんな持ってる」 あーこの言葉に、何度心を揺れ動かされたことでしょうか。。。 でもね、だまされては、いけませーん(笑) この場 ...

新学期の子どものストレスを少しでも軽くしてやりたい!親にできること

  新学期がはじまって、2週間あまり。 通学と生活リズムに慣れ、オリエンテーションが一通り終わり、授業もふつーにあるようになりましたね。     お子さんの様子はどうです ...

子どもが親に一番怒られる場面は、〇〇のとき~子どもの偏食を改善する2つのこと~

  子どもがご飯と肉しか食べない。 好ききらいがはげしくて、食べられるものがほんの少し。   子どもの好ききらいや偏食で、こんなふうに悩むことってないですか? わたしも悩んだ時期が ...

扉を叩けば必ず開かれる~息子の新たな挑戦~

  この春、お子さんの入園・入学を迎えられたご家庭もあると思います。 うちも、息子の小学校の卒業式が終わり、先日は中学校の入学式でした。 1つひとつの節目が、親にとっての喜びですね。 嬉しい ...

「部活弁当」運動部を頑張る中高生に、理想的なお弁当の作り方

  うぅぅーー子どもが中学校にあがるので、金曜からお弁当なんです。。 私と同じように、来週明けあたりから「毎日お弁当だー」なんて方は多いんじゃないかな~? メニューは毎日のことだけに頭痛のタ ...

子どもと笑顔で一緒に過ごす日常を~子育て講演会のご依頼をお受けしています。~

こんにちは! 市川弘美です。 2016年から、子ども園・保育園などの公共機関や、地元の子育てサークルで、お母さんと子どものコミュニケーションの講演会・ワークショップをさせていただいています。 2017 ...

息子の6年間

  わたしには、12才の息子がいます。 この春、小学校を無事に卒業しました。 6年間で欠席日数は数えるほどで、毎日元気に学校へ通ってくれたことに、ただただ感謝です。   とにかく、 ...

子どもに言ってません?「本を読みなさい」と。

  子どもがマンガばっかりで、本を読まない。 宿題や勉強に集中できない。 算数も理科も「国語力」って言われてるけど、大丈夫? 本を読まないって、何となく心配。 やっぱり、子どもには「本を読む ...

終わりはスタート/そろそろ過去を見るのをやめて、今と未来を見つめていかないと。

  「終わり」って必ず来るんですねー。 それを実感する出来事が、先月ありました。 この春中学生になった息子は、幼稚園の頃から剣道を習っています。 3月18日は、息子にとって、小学校生活最後の ...

「ほめ方」「叱り方」「しつけ方」に悩んだらよむ本

  長年子どもとその家族に寄り添ってこられ、その文章から、とっても温かいまなざしを感じる、故 佐々木正美さんの本をご紹介します。     この本の構成は、タイトルのとおり ...

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.