甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

甘えさせ上手で安心感を育てよう

子どもの心と親の心

投稿日:

【人の心はみな対等】

親はなぜ子どもに
「~~しなさい」
と言ってしまうのでしょうか。

かくいう私も、
朝は「起きなさいよ~」
に始まり、
午後からは
「宿題しなさい」
「ご飯早く食べなさい」
「お風呂入りなさい」

そして、
「早く寝なさい」で一日が終わる。
そんな日々を繰り返していました。

羅列すると、書いててもチョット嫌気がさしてきます。
言われた方は、もっともっと嫌気がさしていたことでしょう。
(ムスコ、ごめんなさい。)


この「命令」は、まさに

親が上、子どもが下

の典型だったなって思うんです。
親の言うことなんだから、子どもはそのとおりにする。
親の方が経験豊富だから、子どもはそのとおりにする。
親の言う事は子どもはきくもの。

(私はそう育てられましたから。)

力や経済力は、親の方が上です。
それは、ある程度の年齢までは、ですね。

「心」はどうでしょう。

上も下のないですよね。

言われたイヤなことは、子どもも大人もイヤ。
言われて喜ぶことは、子どもも大人も嬉しい。


この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-甘えさせ上手で安心感を育てよう
-, ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.