甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

甘えさせ上手で安心感を育てよう

「待つことができない」のは、「待たない習慣」のせい?

投稿日:

「〇〇しなさい」と言ったあと、すぐに子どもがやらないとイライラする。

子どもが何かやろうとして、うまくできないと、つい手を出してしまう。
子どもは怒ったりかんしゃくを起こしたりする。

こんなとき、子育てで「待つ」ことは大切だと分かっていても、なぜわたしたちは「待つ」ことができないんでしょうか。

それについて興味深い記事を、かむ育カウンセラー田中美智子さんがFacebookでシェアされていました。

一部抜粋してご紹介しますね。

子育てで「待つ」ことが難しい理由~子どもの育つスピードは早くなってないんです~

わたしたちの生活は、時短料理が出てきたり、SNSを使えばどこにいてもすぐに誰とでも繋がることができます。

「人間は、習慣の生き物ですから、待ち時間が短いことに慣れるということは、待つことにストレスを感じやすくなっている」

「どれだけ生活のスピードが早くなっても、子どもが育つ時間は早くなっていない。」

『個性が伸びる、子どもが伸びる Conobie』より

子どもが動かないことにイライラすることってあるけど、この記事を読んでなるほどな~と思いました。

どうやら、わたしたちは「待たない」ことが習慣になり、、「待つ」ことが特別でストレスになるようです。

そういう自分を知っているだけで、今日からムスコが宿題をやらなくても「待つ」ことが、これまでよりはできそうです(;^_^A

あなたも「待つ」を意識してみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-甘えさせ上手で安心感を育てよう
-

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.