甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

甘えさせ上手で安心感を育てよう

子どものやる気や自立心は、○○○という土台をしっかり固めるとスクスク育つ

投稿日:

こんにちは!

思春期がラクになる!親子の会話アドバイザー 市川弘美です。

何回言っても動かないとか、やるべきことを後回しにするとか、そんなときは、子どもが何だか頼りなく見えてしまうことってありますよね。

・子どものやる気はどこにあるのか分からない。

・ひとつの事に集中できない。

・すぐ「ママやって」って言うけど、そんなんで良いのかな。

子どものやる気や自立しようとする心が育つ前に、大切なのは、「安心感」を育てること。

「安心」という土台があれば、やる気が出て、意欲もわき、ひとりでに自分から行動するようになるでしょう。

逆に「不安」があると、オトナでもそうですが、前に行こうと思っても進まなかったりしますね。

やらなあかん!とアタマでは分かっているのに、心とカラダが動かないとか、経験ないですか?

安心感があるというのは、心が安定しているということ。

子どもの安心感を育てるには、

・子どもの甘えを聞くこと。

・子どもの話を聞くこと。

・当たり前に今できているところまでを認めること。

そうすると、「ママ分かってくれてる」、「ママ見ててくれてる」と心から安心できるのです。

子どものやる気や自立心の土台を育てる、3つの具体的な子どもへの関わり方について、こちらのオンラインセミナーで一緒に学びませんか?(^ ^)/

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-甘えさせ上手で安心感を育てよう
-, , ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.