甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

子どもと遊んで五感と心を育てよう

子育てを楽しくするには

投稿日:

こんにちは。
10才までの親子の会話アドバイザー 市川弘美です。

このブログで何回か書いてきたので、ご存じのかたもいらっしゃると思いますが、わたしが子育てを「学び」はじめたのは、当時3才の息子のかんしゃくが、一番の理由でした。


※これは1才のころで、まだ可愛いだけでした(笑)

朝に夜に、地面に転げて泣きわめく。
もぉ毎日がまっくら、お先もまっくら!という状況でした。

今は子育てが楽しい!と手放しでは喜べないこともありますが、夫と息子と3人で楽しく暮らしています。プチバトルとかは、ふつーにありますよ。

バトルになっても、あとを引きずらないですんでいます。
わたしよりも、息子のほうが、振り向いた瞬間に、さっきまでの熱戦はどこへやら~という感じです(笑)

やっぱり子育てって楽しまないと損!

だと思いませんか?

子どもがいる生活って、しんどいし面倒くさいけど、それよりも、子どもの笑顔の瞬間や、汗だくになってセミを追いかける姿のほうに感じる喜びのほうが、ずーーーっと大きいと思うんです

ちょっとまとまらなくなってきましたが、息子のかんしゃくや反抗に困り果てたわたしの経験が、何かしら、あなたのお役に立てると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-子どもと遊んで五感と心を育てよう
-

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.