甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

やる気を引き出す関わり方

叱るよりも、ほめるよりも、子どもの心に届いて親子関係が良くなる声かけ

投稿日:

 

「早く起きなさい」
「ご飯食べて―」
「早く宿題しておきなさい」
「お風呂入ってよー。つかえてるから」
「明日はちゃんと自分で起きるのよ。もぉ早く寝なさい」
・・・

それにしても、わたしたち母親は、子どもに一日何回の命令をするのでしょう^ ^;;

それでもって、子どもが全然動かないものだから、

全然言う事きかなーい!

とイライラしてしまいます。

こんなとき、オススメは

「ありがとう」。

 

・食後のお皿を流しまで運んでくれたら
「ありがとう」

・すぐにお風呂に入ってもらえたら
「助かる」

・裏返しに脱いだまんまの洗濯物を、表に返してくれたら(←息子のコト)
「ありがとう」

 

どうですか?
そんな当たり前のことしてっ!と思われるかもしれませんね。

 

ですが現状が、お風呂にすぐに入るとか、宿題をすませるとか、当たり前のことができていないように感じる。
それなら、まずは、当たり前のことができれば、それってスゴイこと!(笑)

 

それに「ありがとう」と言われて、わるい気はしませんよね。

些細なことをしただけなのに、親にありがとうと言われれば、子どもにとっては、ほめられるよりも、心の奥深くに届きます。

その後の子どもの行動にも親子関係にも、良い影響をきっと与えるでしょう♪

 

「ありがとう」のハードルを思いっきり下げて、伝えてみてくださいね!

 

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-やる気を引き出す関わり方
-, , , , , ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.