甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

やる気を引き出す関わり方

あの子はできるのに、うちの子は。。。

投稿日:

鉄棒でさか上がりができるようになった。
うんていで最後までわたれるようになった。

子どもががんばってできるようになったことって、とても嬉しいですね!

でも、となりで遊んでる同い年のお友だちは、さらにその先を行ってる。

そんなときは、
『あの子はできるのに、うちの子はまだこんなもん。』
と感じて、逆に落ち込んだりしていませんか?

それと、子どもをほめられないで、
「もっとがんばれ、まだだよ」とハッパをかける。

ほめても、そのあと、
「さか上がり上手にできたね。
つぎは3回連続でやろうね」
とその先の目標をすぐにかかげる。

これって一見、もっと高みをめざしてるようおもえますが、心のかたすみでよその子とくらべて、「もっと〇〇ができるように」と声をかけてたりします。

一番大切なことは、我が子の1か月前、3か月、半年、1年前とくらべて、成長してるかどうかです。

我が子より体格が良くて、生まれるのが半年以上早い、お友だちとくらべても、「子どものため」にはなりませんね。

でも、比べたくなるきもち、とてもよく分かります。うちの子は2月生まれで小柄なほう。年令がちいさければ小さいほど母としてはつらいところなんです。

剣道のときなんかは同じチームの子どもたちの勝利を心から喜べないです。それは母親としては当然やと開き直っています(笑)≫≫≫

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-やる気を引き出す関わり方
-

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.