甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

やる気を引き出す関わり方

信じてほしい

投稿日:

子どもの宿題、手洗いうがい、歯みがき・・・
ちゃんとしてると思うけど、確認したくなって例えばこんな会話になるのは、なぜでしょう。

母「宿題やった?」
子「うん、やったよ」
母「本当にやったの?」
子「やったよー!」

上の会話を、わたしたちが「本当にやったの?」と言われた場合に置きかえてみますね。
夫に郵便小包を出してほしいと頼まれて出したあと、

夫「小包出してくれた?」
私「うん、出したよ」
夫「本当に出した?」
私「出したよ!」

これって、ちょっと疑われた気がするし、わたしなら、信用されてないなと感じてカチンと来るかも~ですね。

もしもこの調子で子どもに
「本当にやったの?」
て毎日のように聞けば、子どものほうも、「ママ信じてくれない」と感じてイヤな思いをしているんじゃないでしょうか。

母「宿題やったの?」
子「やったよ」
母「そう、やったのね」
子「うん!」

ママに分かってもらえると、子どもは安心して、ますますやる気がアップするでしょう。次の宿題もスムーズに行くかもしれませんね♪

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-やる気を引き出す関わり方

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.