甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

やる気を引き出す関わり方

パパと子どもがふれ合う時間が少ないとき、パパが安心して仕事をがんばれるママのことば

投稿日:

いつもありがとうございます。

思春期がラクになる!親子の会話アドバイザー 市川弘美です。
 
『パパと子どもがふれ合う時間が少ないとき、パパが安心して仕事をがんばれるママのことば』
 
 
パパと子どものふれあい時間、持てていますか?
たーーーっぷり!というかたは、パパに感謝しましょう♡
 
朝は子どもが起きるまえに出て、夜は子どもが寝たあとに帰って来る。
 
夫の生活パターンがこんなケースだと、子どもとふれあう時間がどうしても少なくなりますよね。
 
そんなときは、パパが安心して仕事をがんばれるよう、子どものようすを伝えてあげましょう。
 
・子どもが、それなりに努力したりがんばったりしたこと
・「パパ、早く帰ってこないかなー」と言ってたこと
・参観日のようす
・食欲があるとかないとか
・今日はどんなテレビを見て大笑いしてたとか
 
「もぉ、毎日テレビとゲームばっかりで困るわ!」とグチを言ってはいけなくはないですよ。
 
特別よかったことじゃなくても、たわいもないことで、つまりありのままの子どものようすで十分だと思います。
 
パパが知りたいのは、ふだんの子どものこと、今日どうだったか、ということですね。
 
ママも子どもに、「今日はどうだった?」って聞きませんか?
 
それさえ分かれば、安心だということでしょう♪
 
夫とはふだんからちゃんと話してるよ、という方ももちろん、いらっしゃいますよね。
 
ただ、わたしはそうなんですが、あとで話そうと思っていても、夫の帰りがおそいと、夫婦の会話さえも減ってしまうという悲しい現実があります(笑)
 
意識して、夫婦のコミュニケーションを取るようにしましょう♪
(自分に言ってますσ(^_^;))
 
 
IMG_3242.JPG
 
 
 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-やる気を引き出す関わり方
-, , , , , ,

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.