甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

やる気を引き出す関わり方

「見える化」すると、子育てはうまくいく!

投稿日:

あなたの子育て、「見える化」しませんか?

子育てを見える化=「子どもとの会話を書く」ことです。

なぜなら、子育ての悩みは会話の悩み。ということ多くないですか?

・叱ってばかり、どんな言葉が伝わるの?

・やってほしいことは「〇〇しなさい」しか思い浮かばないよー。

・落ち込んでいるわが子に、どんなふうに声をかければいいの?

・夏休みのイライラは、ハンパない。

そんな悩みも、会話を見える化すると、自分で解決のヒントが見つかります。

ある日の我が家の会話を例にご説明しますね。

理科の問題集を広げて1時間くらいたったころ。。。 

母「そろそろ、漢字でもしたら?」
 
子「いま、やろうと思ったんだよ!」
 
母「あ、ビンゴだー\(^o^)/」
 
子「ぜんっぜんっ!そういうの、マジでやめて\(*`∧´)/」

母「フフ、ビンゴやなー^^」

以前なら、こうなってました。

母「そろそろ、漢字でもしたら?」

子「いま、やろうと思ったんだよ!」

母「だったら、やればいいでしょ」

子「うるさい」

母「なんなのよー せっかく言ってあげてるのにっ」

このあと、私のイライラがピークになり、

いい加減にしなさい!

という終わりかた。

けっこう、同じパターンって繰り返しているもんなんです。

でも、会話を書いたおかげで、同じパターンの会話でイライラするのはなくなり、子どもとの会話は鼻歌交じりのように楽しくなりました♪

会話を書くと、誰かに言われたアドバイスでもなく、本で読んだことでもなく、あなた自身が望む方向へ、子どもとの関係が変わっていきます。

あなたの気になる会話の、関わり方や声かけをこちらでアドバイスさせていただきます。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-やる気を引き出す関わり方
-

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2019 All Rights Reserved.