甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

伸ばすほめ方・伝わる叱り方

子育て「おおめに見る」と「ブレる」のちがい

更新日:

子どもが疲れているなと思うときは、「おおめに見る」ことってあります。
ダラダラとテレビを2時間見ていても、
マンガを2時間読んでいても、

ま、いっかー と。

ふと思ったんですが、「おおめに見る」と「ブレる」のちがいって何だろうと。

私なりに考えたので、例をあげて説明しますね。

子どもが「スイミングに行きたくない!」と言い出した時、「そうか、今日は行きたくないんだね」と休ませたとします。

「おおめに見る」場合は、そこですべて終わりですね。その話はもうしません。

問題は「ブレている」場合です。

・「本当に休ませて良かったんだろうか」と迷う。
・「今日は休んだんだから、その分お手伝いしてね」と条件を付ける。
・「次はちゃんと行きなさいよ」とチクチク言う。

葛藤や迷いがある場合は、尾を引くかんじで、どうしてもイヤミっぽくなってしまうのは、わたしだけでしょうか。。。

ただ、そういうことをママに言われると、子どもからすれば、いい迷惑、たまったもんじゃないでしょうね。

休んでいいと言われて安心しているところへ、手伝いをさせられたり、来週の約束を迫られたりするわけです。

わたし個人としては、寛大になって「おおめに見る」ことを増やしたいと思っています。

あなたは、子どものどんなところを「おおめに見て」いますか?
そして、どんなときに「ブレ」ますか?

◆お知らせ◆

募集中
7月7日(木)10時半~神戸北野異人館カフェでお茶会
「夏休みのイライラ解消術」⇒終了しました。ありがとうございました。

ジュエリーハート8月25日(土)趣味起業EXPO  11時~セミナー
『思春期がラクになる、10才までの信頼関係の土台づくり』(仮名)

テレビ10月3日(月)10時半配信スタート
『つながる!学べる!楽しめる!ママのための60講座見放題チャンネル』
7月1日から視聴申込み受け付けています。

メニュー市川弘美 サービスメニューいちらん

K子メールこちらをクリックしてお気軽にお問合せくださいね。
夏休み終わりまで質問を受け付け中です。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-伸ばすほめ方・伝わる叱り方
-

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2018 All Rights Reserved.