甘やかさないで優しいママになる

ママ育の視点|mamaiku.view

伸ばすほめ方・伝わる叱り方

「うちの子、ほめるところが見つからない」こうすれば、いっぱい見つかりますよ。

投稿日:

いつもありがとうございます。

親子の会話アドバイザー 市川弘美です。

『「うちの子、ほめるところが見つからない」こうすれば、いっぱい見つかりますよ。』

「うちの子、ほめるところが見つからない。。。」

そんなあなたは、子どもの1日を「追っかけ」しましょう~。

朝起きて、学校に行って、帰ってきて、宿題をして、ご飯を食べて、お風呂に入って、歯磨きをして、寝る。

これだけで、8個あります^ ^

そう、「ほめるところが見つからない」ときは、「当たり前」のことを、ほめましょう♪

例えば、こんなふうに。

「おはようー!今日も元気に起きれたね~。」

「行ってらっしゃ~い(^ ^)/  歩道をチャント歩いてね。」

「宿題は、漢字ドリル終わったんだね。ごくろうさん」

「歯みがきしたの、サッパリした?」

なぜなら、当たり前のことを当たり前にするのって、ただそれだけで素晴らしいことだからです\(^o^)/

それに、当たり前のことをほめてもらうと、子どもってそれだけでガンバローって、気持ちになるんじゃないかな。

「あ、ママ、ボクのことチャント見ててくれてるんだ」

と、気にかけてもらえるって嬉しいですよね。

「ほめる」ってスゴイこととか、誰かよりうまくできたとか、っていうイメージがあるかもしれないけど、「そのまんま」で十分なんですよね。

「ほめるところ、ないわ~」と悩んだときは、「やって当たり前」のことにフォーカスすると、生きてるだけで、いっぱいホメるところが見つかりますよ。

今すぐに、始められま~す♪

こんど始めるメルマガでも、あなたがお悩みの「ほめ方・叱り方」について、具体的に分かりやすくコツとかをお伝えしますね。

質問もしていただけますので、お楽しみに!

あなたの子育てのお役にたてると嬉しいです♪

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-伸ばすほめ方・伝わる叱り方
-

Copyright© ママ育の視点|mamaiku.view , 2019 All Rights Reserved.